ツーリング初心者講座

走り方の基本は”千鳥走行”です。
”千鳥走行”とは、右図のように2列縦隊で左右の列が車間を半分ほどずらしながら千鳥の配列のようになることから、この呼び名がつけられました。
​数台のバイクで走行する際、1列に並んでしまうと先頭と最後尾の間が長くなりすぎて、信号などで列が分断されることが多くなってしまいます。しかし”千鳥走行”ですと1列に並んでいた時と同じ車間距離を空けていても列全体の長さを短くすることができます。
​また、前方のバイクを視認しやすく全体の動きを把握しやすいので、前方のウインカーや急ブレーキなどに素早く対応することができます。
ツーリングの解散は、現地もしくは途中の休憩ポイント、高速道路を利用した場合は途中のSA・PAとなります。
帰り道に自信のない方はモリシンまで一緒に帰りますので、お声がけください。

SPYDER オフィシャルディーラー

Copyright motoworld-morishin, All rights reserved.